2018年4月17日火曜日

AIを利用した英語の発音矯正アプリ「ELSA」を使ってみた

高校時代、英語をまじめに勉強しだしたきっかけは
当時はまっていた「Point Break」という洋楽のアイドルのライブに行くために
イギリスに行きたい!だった城本です。

彼らはアルバム1枚出しただけで解散してしまったので、
結局ライブには行けずじまいでした。
やはりライブは思い立ったら行くべきですね。

それはさておき、最近面白い英語の発音矯正アプリを教えてもらいました。
こちらのELSA(English Language Speech Assistant)です。

紹介記事によると、
「ELSAではAIを利用した音声認識システムにより学習者の音声を解析してただしい発音を身につけられるようにする」点が他の英語学習アプリと異なるそうです。

さっそく、使ってみました。
お題の単語の発音を聞いた後、マイクのアイコンを押して自分で発音してみます。
発音が間違っていると、間違った箇所が赤くなって、
・自分の発音がどう聞こえたのか
・単語本来の発音はどうなのか
フィードバックをくれます。



なるほど、濁らない「s」の音だと思ってたんですが
濁る「z」の発音なんですね。

画像はRegularモードで使ってます。
このモードだと該当の箇所のみのフィードバックですが、
Advancedモードだと、単語や文章全体の発音についてのフィードバックをくれます。
ネイティブの発音と何%くらい似ているか、という判定もしてくれます。
けっこういけるのではないか、と思って試したら散々だったので、画像はありません。
悪しからず。

発音は自分だけで勉強していると、正しいかどうかよく分かりません。
なので、このように細かく、どう間違えていたかフィードバックがあるのは、ありがたいですね。

微妙な音で、自分が正しく発音できていると思っていても
間違っていると判定されることもあります。
マイクの精度が悪いせいだと思いたくなりますが、
そこは頑張ってお手本の音を聞いて、なるべくそのままコピーしましょう。
頑張っていいスコアをとると、とても褒めてくれます。


「プロだね!」だって。
いい感じに褒めてくれるので、発音練習頑張ろうと思います。

人気の投稿