2019年1月19日土曜日

Acroの手作り大忘年会!

こんにちは!
7年目、2子のパパエンジニアの宮坂です👱

皆さんは自分が務めている会社の中で、もしくは所属している研究室の中で一番好きなイベントはなんですか?

私の場合、その答えは迷わず「忘年会」になります。(その次が社員旅行)

え?忘年会??

もしそう思ってくれた方がいたら、是非続きを読んでいただければ嬉しいです。

ということで、新年ではあるのですが、今日は気持ちを少し前に戻して、Acroの忘年会を3つのポイントから紹介しようと思います。

◎Acro忘年会のポイントその1
社員の手作りによって作りあげられている。

社長がスライスした生ハム原木
タマさん(副社長)お手製のサングリア
Javaチャンピオンが焼いたたこ焼き
調理師免許保有の東大ボート部OBが作るケーキ

↑は昨年末の忘年会の料理(のごく一部)の写真ですが、こういった具合に、料理、会場レイアウト、企画、みんなが来ているポロシャツのデザイン、何から何まで、社員の手作りで出来上がっています。

Acro忘年会のポイントその2
全社員参加。内定者も(^^

Acroの忘年会は全社員が参加しますが、内定者も参加が可能です。

下の写真の右2人は、2019年入社の内定者です。(ちなみに一番左が私です※どうでもいいですね)


私も自分が内定者のときに参加しましたが、社員一人ひとりの一年に込めた思いに触れ「あ、なんか自分が思っていたより、全然すごい・・・」と学生ながらに感じ、Acroで本気でやっていこうという思いが一段と強くなったことを今でも覚えています。

今年の内定者も、そう感じてくれていたらいいな(^^

Acro忘年会のポイントその3
すべての中心は「感謝」。


Acroの忘年会には「ここしみ(心にしみた一言で賞)」という賞があります。

今年の一年を振り返り、社員一人ひとりが、最も自分の心にしみた一言を言ってくれた人にプレゼントと共に感謝を伝えるというイベントです。

一年やっていると、山あり谷ありで、失敗続きのときがあったり、自己評価と実際に出せている客観的な成果に乖離が生まれたりと、色々と苦しいタイミングもあります。
ただ、苦しいところから立ち上がり、一つ上のレベルの自分にステップアップする。これも社会人の一つの醍醐味かなと思っています。

このように苦しいタイミングを乗り越えられたとき、思い返すとそこには周りからの、時には厳しい、時には優しい言葉があったなと感じます。
だからこそ、年の最後に改めて感謝を伝える。それが「ここしみ」であり、Acroの忘年会そのものなのかなと思っています。


以上、Acroの忘年会についてあくまで私個人が思っていることについて書いてきました。
社員それぞれ、重要視しているポイントは違うとは思いますが、最後に書いた「感謝」、これだけは全社員変わらないところだと思っています。

今年の年末にまた最高の忘年会を迎えられるよう、この1年もがんばります!
それでは!

2019年1月11日金曜日

『武器になる哲学』

『武器になる哲学』という本を読んでいます。
ビジネスパーソン向けに、さまざまな哲学の考え方を「キーコンセプト」として紹介しています。

私の印象に残ったのは「反脆弱性」という考え方。
反脆弱性とは、「外乱や圧力によって、かえってパフォーマンスが高まる性質」のことだそうです。

頑強さとは違います。

頑強なものは衝撃に耐え現状をキープしようとしますが、反脆弱性を持つものは衝撃を糧にする。この性質は「時とともに変化しつづけてきたどんなものにも当てはまる」だそうです。

アクロクエストは小さな企業ですが、27年も継続しています。
その間、順風満帆だったわけではなく、いろいろな「衝撃」にぶつかってきました。それらの衝撃に対して、全社員で話し合って対策を取ってきました。

そうやって進歩してきた会社です。

この本の反脆弱性のパートを読みながら、そんなことを思い起こしていました。

実際この本はビジネスパーソンに役立つと思います。

それでは。

2019年1月9日水曜日

量子コンピュータの現状

こんにちは、量子コンピュータを勉強中のツカノです。
量子コンピュータの回路図の例

ここ数年、量子コンピュータの研究・開発が進んだり、クラウド利用できる量子コンピュータが登場しました。
その影響か、量子コンピュータに興味を持ち方が増えていると感じます(私もそのひとりです)。
技術系雑誌に量子コンピュータの記事が掲載されたり、一般向けの書籍も段々増えてきました。

では、実際のところ、現状はどうなっているのか。
それを知るには、最近公開された京都大学の藤井啓祐先生による記事を読むのがよいと思います。

量子コンピュータが社会を変える日に向けて
https://www.qmedia.jp/qc-change-world/

この記事では、次の内容がまとめられています。
- 米国カリフォルニア州で開催された、量子技術とビジネスをつなげるカンファレンス「Q2B:QUANTUM FOR BUSINESS 2018」に参加して知ったこと
- 2019年の量子コンピュータ業界の発展に必要なこと

詳しくは記事を読んで頂きたいのですが、特に「Science First の意味」の節には熱量を感じました😁
この界隈は、これからも盛り上がっていきそうですし、本当に実用化して欲しいと思います!

2019年1月8日火曜日

新年会で話した目標に向けて始動!

2019年で6年目になる、営業の田中です。

年末年始は皆さん、いかがお過ごしでしたか?
アクロクエストでは、昨日から新年度がスタートしています。

さて、
昨日のエントリーでも書かれていた新年会ですが、
様々なことが話し合われました。
そのうちの1つが、「各自が今年1年、何に注力して力を伸ばしていくのか」。

その結果に合わせて、早速社内の研修も見直され、
営業チームでも、営業スキルを上げるための勉強会の実施が決まりました。

人を大切にする経営学会会長、法政大学大学院教授の坂本光司氏の著書である、
小さくてもいちばんの会社」の中で、
日本で一番教育に時間を使う会社としてアクロクエストを取り上げていただいていますが、
時間を使うだけではなく、その内容も常にアップデートしています!



お客様に価値をお届けするためには、日々勉強が必要ですね。
今年も1年間、よろしくお願いいたします。

2019年1月7日月曜日

アクロの新年会!

新年あけましておめでとうございます。
3年目エンジニアの三浦です。

平成最後の年越しを迎え、昨日アクロも新年会を行いました。
社員全員がベストスーツと、お揃いのアクロのネクタイ、そして、社章をつけて、一体感を持って参加しました。



会では幹事から用意された刺し身や天ぷらが入った高級な懐石弁当を頂きつつ、
当社のトップ陣の方々から今年の目標についての発表を聞き、その目標を実現するために何を取り組んでいくかの話し合いました。

特に今年は社員それぞれの特性領域について伸ばしていき、目標へと繋げていこう!ということで、自分のキャリアや職位に対して何をするかを決めていきました。

そして締めでは副社長から「大物であること」を社員に語りかけるエピソードを頂きました。
会社の将来を考え、上の決定を待たずに自分のポリシーを持って行動することが出来るか。
また、そんな越権行為をした部下を形式的には指導しつつも、良くやったと言える上司であるか。

失敗を恐れずポリシーを持って行動し、大物となれるよう成長していこうと思った新年会でした。

それでは。

2018年12月26日水曜日

LINE Pay 割り勘くじに当選しました

こんばんは!
7年目、2子のパパエンジニアの宮坂です👱

今日は定時退社後、同期と飲みに行き、せっかくだからと話題のLINE Pay 割り勘に挑戦。
すると、なんと10,000円が当選💪そして同期も同額当選💪



(※後から知りましたが、当たるときは割り勘した人全員が当たる仕組みなんですね。)

ということで、せっかくなのでこの機に、Acro社員のちょっとしたLINE文化を紹介します。

Acroquestには社員用のLINEグループがあり、その中では日々の日常の気づきなど、様々なやり取りがされています。
例えば、以下のようなイメージです。

①仕事で都内に行き、美味しいお店に出会った!
 →LINEで写真と店名を共有

②カンファレンスで同僚が発表中!
 →参加側の社員が活躍の様子をLINEで共有

③最後に会社を閉めた人が、締めたよ連絡をLINEに投稿
 →みんなから大量のお疲れ様スタンプが流れ来てちょっと嬉しい気持ちに

そんなAcroですが、実際に、今日私がLINE Pay 割り勘に当選したときの社内LINEの一部始終をお見せします。

(画像内右上の投稿が私の投稿)

↑当選したのが21:25、社内LINEに共有したのが21:26。情報は新鮮さが重要!

(続けて同期も投稿)


すると、すかさず副社長のタマさんからリアクションが。
続けて他の同僚達からもスタンプが。

・・・と、こんな感じです😀

全く仕事とは関係ないやり取りなんですけど、この雰囲気が好きなんですよね。

以上、AcroのLINE文化の紹介でした。
皆さんの会社や研究室でもやってみてはいかがでしょうか💁

2018年12月21日金曜日

2か月連続で大学の講義に参加

こんにちは、セミナー講師業(?)の斎藤です。

先月の某女学院大学に引き続き、今週も横浜市内の某国立大学キャンパスにて、
「よこはまグッドバランス賞認定企業との交流会」に参加してきましたよ。

今度は、若手社員と一緒に、横浜市内の丘を登ってキャンパスへ。



グッドバランス賞認定を受けている企業、合わせて4社から参加した社会人と、
学生約40人(学生さんが、後から来たり、途中で抜けたりしていたね)と。


まず、先生のキャリアについての考え方の講義でスタート。
大企業と中小企業、ちゃんと比べて自分に合う方に進んでね。

続いて、壇上に各社のパネラーが登って、企業説明と企業選びの考え方を話す。
それぞれ、特徴ある取り組みをしてますね。
どうも、持ち時間を超えて話していたようだけど、気づかないふり。

その後、学生さんたちのテーブルに交じって、グループディスカッション。
(これは、巻き込まれていたので写真を撮れませんでした)

20分のディスカッションで、会社を選ぶ際に重要視するポイントを3つ挙げよ、というグループワーク的なものでした。
他のチームが、「ポイントを絞れませんでした」と言っている中、私のグループにいた経営学部の1年生は、見事に3つのポイントに絞って発表してくれました!
Good Job、 Mさん!!

実は、参加している学生の大部分が、まだ1年生だったり教員志望だったりで、企業選びに縁のない立場だったのだけれど、興味は持ってくれたのかな?

結果は、あと2年後に分かることでしょう。
若き彼らの前途に幸あれ。

2018年12月17日月曜日

advent calendarの季節ですね

こんにちは。2年目エンジニアの佐々木です。

12月といえばエンジニアにとってはadvent calendarの季節ですね。
アクロクエストでもたくさんのエンジニアが技術ブログを書いています。
それぞれ自分の得意領域で書くので、分野も様々です。Elasticsearch,AWS,テスト,etc..

後半もまだまだ投稿が続くので、興味ある方はぜひ当社の技術ブログであるTaste of Tech Topicsを見てみてください。
それではまた。

2018年12月14日金曜日

Acroポロシャツが届いた!!

こんにちは!
エンジニア系OVAM(組織価値経営部)のやまむら です。

今年もあと半月。
毎年のことですが、特に年末は忙しく、
やることはたくさんあるのに、あっという間に過ぎていきます。

重力が変化して、時間がいつもよりも速く進んでいるのではないか
と疑ってしまいます(^^


さて、今日は、注文していたAcroのオリジナルポロシャツが届きました。

忘年会のときに、みんなでこれを着て、参加する恒例行事です。
図柄も社員のデザインによるものです。今年のカラーは、オレンジ。


嬉しさの余り、忘年会を待たず、フライングして、着てしまった人々。。。


結局、そのまま着て仕事をしている人々。。。


1年の締めくくりの忘年会、、、を迎えるためにも、
まずは目の前のことを片付けなくては!

おっと、もうこんな時間。
では、仕事に戻ります!

2018年12月13日木曜日

朝活、始めました。

こんにちは。
ベテラン社員の小西川です。

このところ急に寒くなってきました。
皆さんも風邪をひかないよう、ご注意ください。

この時期になると、イルミネーションが色々なところで、見られるようになります。

最近の現場の近くでも、こんなイルミネーションが見られます。つい、写真を撮ってしまいました。^^






















私は、最近やり始めたことがあります。

それは、「朝活」です。

朝の時間を仕事や趣味、プライベートにと色々な活動を行うことですが、私は、朝、少し早めに起きて、勉強の時間を取るようにしました。

夜に帰ってきてから、勉強をするより、捗っている。



ような気がします。

まずは、続けることが重要だと思いますので、さぼらないように、頑張ります。^^;

人気の投稿