2018年9月13日木曜日

勉強会参加から広がるつながり

どうも、ミャンマー帰りの石田です。

急に涼しくなってきましたね。個人的には暑がりなのでありがたい限りですが、
また週末に暑い日がくるなど、急な気温の変化は要注意です。

さて、以前同僚の晴香さんがブログで紹介してくれてますが
「巻き込まれ力」のススメ)、私は今、日本AWSユーザーグループ横浜支部
(JAWS-UG横浜支部)の運営メンバとしても活動しています。

で、横浜支部の勉強会で発表することもあるのですが、
そもそも技術勉強会に参加するのが好きです。

先日もIoTセキュリティの勉強会に参加していました。


こういう勉強会で発表する人は、少なくともその分野で知識や経験が
豊富な方がほとんどなので、つながることができるととても勉強になります。

が、社会人はGive & Takeが基本なので、色々と教えてもらう分、
自分からもOUTPUTが重要になってきます。
私の場合はそのOUTPUTをコミュニティの発表だったり、
自身のQiitaだったりにしています。


そんなことの継続で、レベルの高い人たちと繋がれるのは
とてもありがたいことです。TwitterやらFacebookを眺めてるだけで
最新情報が入ってくることのありがたさったらない(^^。


ただただ勉強会に参加して終わりではなく、つながりを意識して
行動することのメリットについて話してみました。
あっ、勉強会行った後の懇親会はおすすめですよ!つながりやすいし、
登壇者は大体参加します。



最後に、晴香さんが所属しているコミュニティの同じく幹事で、
全国を飛び回って発表を多数しているIoT業界での有名人、
SORACOM松下さん(IoTセキュリティ勉強会登壇者)を
捕まえたのでパシャり。

こういうことができるのも、勉強会に参加して、
継続的にOUTPUTをするなかでできたつながりのおかげですね。


それでは。

2018年9月12日水曜日

夏インターンシップもそろそろ終わり

こんにちは。採用担当の村上です。

そろそろ夏も終わり、秋の気配が感じられるようになりました。

Acroquestの採用も夏インターンシップはそろそろおしまいです。
秋・冬のインターンシップの準備をしているところです。

昔は、新卒採用業務にはピークがはっきりあったのですが、今は一年中ピークですね。(^^;

来年はどうなるかわかりませんが。

Acroquestに興味を持ってくれる学生のためにがんばります!

それでは、よい人生を。

2018年9月10日月曜日

家族ぐるみの寮勉強会!

こんにちは、3年目エンジニアの菅野です。


先週土曜日に、
技術書展の執筆会兼機械学習の勉強会を
社員寮で行いました。

みんなが集まってワイワイ活動する中、
先輩社員が、お子さんと一緒に応援に来てくれました。

かわいい赤ちゃんに癒される面々。
先輩の赤ちゃんを抱き喜ぶ若手社員N




ちなみに私は、技術書展の表紙担当ということで
Elasticsearch同人誌の表紙を描いてました。

どんな表紙になるかは出来上がってからのお楽しみ!

ではでは!

プロジェクトの失敗事例も共有

こんにちは。採用担当の村上です。

Acroquestは社員教育には力を入れています。
特に、ある社員が学んだことを他の社員に共有するという文化が根付いています。

実は、この文化はプロジェクトでの失敗についても同様なのです。

あるプロジェクトの失敗は別のプロジェクトのメンバにも共有され、他のプロジェクトで同じ問題が起きないようにします。

つい先週も共有会が開かれました。


これも広い意味では社員教育ですよね。

それでは、良い人生を。

2018年9月7日金曜日

日本アンプティサッカー選手権大会を観に行きましょう!

「営業マンの会」に参加中のマキです。

15社のB2B系営業が集まった研究会・懇親会に
特別ゲストとして日本アンプティサッカー協会の
理事長 武田 信平さんが参加してくれました。

武田さんは、元川崎フロンターレの前社長・会長で
川崎フロンターレを地域に密着して、愛されるクラブに
して、サポータからは「しんぺーちゃん」の愛称で親しまれた
と「ウィキペディア」に載っている方です。

2016年から「アンプティサッカー」の普及と、
日本代表選手の支援、ワールドカップへの取組み、
そして、アンプティサッカーを通して、大きな社会貢献に
取組んでいる、「やりがい」や「大変な取り組み」について
分かりやすく教えていただけました。


アンプティサッカー(amputee soccer = 切断者サッカー)とは、
主に上肢又は下肢の切断障がいを持った人々により行われるサッカーで、

障がい者スポーツに必要とされた専用器具を必要とせず、
日常の生活やリハビリ医療目的で使用しているクラッチ(杖)で競技を行うため、
足に障がいを持つ人々にとって最も気楽に楽しめるスポーツです。

でも、その迫力はすごく、ダイナミックなゴールシーンなども
紹介されていました。

交通事故や、病気で突然の下肢の切断に見舞われた方に、
明るさと希望を与えている素晴らしいスポーツと
お聞きしました。



ですが、パラリンピック種目のブラインドサッカーほどの
知名度が無く、運営資金やクラブチームの少なさ、スポンサー探しにも
奔走しているそうです。

近い目標は、ワールドカップの好成績、
パラリンピック種目に選ばれること。

知名度アップと、
選手には、試合での声援が大きな力になるので、
大会を無料観戦で実施しているそうです。

営業マンの会も観戦予定です。

皆さんも、
日本アンプティサッカー選手権大会を観に行きましょう!

11月17日(土) 10:00 開会式  10:30 試合開始  18:30試合終了
11月18日(日) 9:15 試合開始 15:30決勝戦終了 15:45閉会式

会場 富士通スタジアム川崎 〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見2-1-9
      http://www.kawasaki-fujimi.com/  JR線「川崎駅」下車徒歩15分

それでは!

2018年9月6日木曜日

自然の猛威

こんばんは、中野です。

今回の台風や地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

私達の住む横浜近郊は、強風で電車が止まる等ありましたが、
それ以上のことも無く済みました。

関西でリモートワークしている阪本さんは自宅が被害に遭ったようです。
また、
私の実家も関西なのですが、そちらも屋根が壊れたのと停電が重なって
大変だ、と、オカンからメッセージが来ました。

北海道は台風で地盤が緩んだ所での地震で一気に崩れたようですね。

自然の猛威は凄まじく、完全に制御するのは難しいかもしれません。
ただ、ITの技術で防災・減災や予知が出来ないか、
やれるならそれに関わりたい、と思わされました。

2018年9月5日水曜日

「OK Goolge. Podcastを流して」

みなさん、こんにちは。


9月になり、真夏の暑さが少しは和らいだ気もしますが、
それでもまだ暑いですね。

はやく涼しくなってほしい としきです。


さて、最近、GoogleのPodcastアプリがでていることに気づきました。
6月ぐらいには出ていたようなので、ちょっと(かなり?)遅いですが。。

皆さんは、Podcastを聞いたりしていますか?

聞いたりしたことがない方もいると思いますが、
Podcastは、インターネットラジオのようなものです。

スマフォにダウンロードしておくと
好きなときに聞けるのでとてもよいです。

私は、家でも、外出時にも利用していますが、
IT業界では有名と思われるRebuild.fmだったり
ITに関係なくても、ニュースや、様々なトピックが聞けて
1回のエピソードの長さも1、2時間のものから、5分や10分の短いものまであります。

多くの種類があるので、まだ試したことがない人がいたら
探してみると気にいるものが見つかるかもしれませんね。
(ポッドキャスト おすすめなどで検索するほんと紹介ページがたくさん出てきますよ。)

そんなPodcastのアプリがGoogleから出ていたので、
これはGoogle Homeとも連携できるのでは!?と思い(単に手で操作するのが面倒だっただけ^^;)
さっそく試してみたのですが。。。

私「OK Goolge. Podcastを流して」

Google Home「すみません、お役にたてそうにありません。」
と返信が。。。


もう一度!

私「OK Goolge. Podcastを再生して」

Google Home「Podcastの名前で再生できます Podcast名の最新エピソードを再生してのようにいってください」
と返ってきました。
なんかいけそうですね。

私「OK Goolge. Rebuildの最新エピソードを再生して」
に対しては、

Google Home「Rebuildの最新エピソードを探しましたが、現在利用できないようです。」
だったり、

Google Home「すみません。お役にたてそうにありません。」
という具合に返ってきました。。。

なかなか思うようにはいかないものですね。


そのうち、もっとうまく反応してくれるようになることを期待し、
今は、自分でスマフォを操作して聞いております^^;


それでは、みなさんもよいPodcastライフを!

2018年9月4日火曜日

『甲陽軍鑑』の続き

こんにちは。採用担当の村上です。

『甲陽軍鑑』の続きです。

この書物は、高坂弾正という武田家の老臣が口述筆記させたものだそうです。

信玄が死んだ後に武田家は長篠の戦いで大負けして、大ダメージを被るわけですが、この状況をまずいと思った高坂が、信玄の教えを残そうとしたようです。

高坂は読み書きができなかったので、口述筆記という形をとったそうです。
すごい熱意ですね。

結局武田家は滅亡してしまいますが、信玄の思想は今に生き残ったわけです。

会社の社風も未来に残していくための活動が必要ですね。

それでは、良い人生を。

2018年9月3日月曜日

何でもいいから極めるということ

こんにちは!
最下位だけど中日ドラゴンズファン、浜村です。

うちの会社には、
日本酒の大好きなベテラン社員がいます。
その人から聞く日本酒愛は、その人の人生を聞いているようで、非常に面白い。

さて、突然ですが、最近、
私が住んでいる寮にブラジル人の後輩が引っ越してきました。

彼は、アニメと日本と、時々K-pop(韓国じゃんw)が大好きで、遠くブラジルを出て、
日本で働くことを決めた、いわゆる・・・変人。(少なくとも私にはそう映る)

彼は、寮に引っ越して来るなり、
大事そうにアニメのポスターを広げて、
一番見やすいところに貼ったり、たくさんのフィギュアを机の上に並べていました。

正直なところ、
全て私にとっては、それらは無駄なもの・・・ゴ・・・ミとまでは言いませんが、
とりあえず、絶対に自分の部屋にはないモノたちだったのです。

それを、大事そうにセッティングしている様子を見て、
「なんでそんなに大切にしているの?」とつい聞いてしまいました。
(不思議なもので、人って本当にわからない時にこそ一番聞きたいことが聞けます笑)

すると、彼は今までに見たことないような幸せな顔でこう答えました。

「だって、可愛いじゃないですか」

・・・(誰か、彼の代わりに教えてください笑)

何といいますか、、、
その時はっきりとした答えを聞けなかったのですが、
あの、嘘偽りのない幸せそうな顔で、自信満々に言い放った彼の言葉に、
よくわからないけど、本当に好きなんだろうな・・・と思いました。


何でもいいから極めるといい、
そこから人間の幅やその人の人生が作られる。


昔、学校の先生にそんなことを聞いたなと思い出し、
まあ、理解はできないけど、どうせ好きなら、その趣味を他人に伝えられるくらい、
極めて欲しいなと感じた出来事でした。

もしそうなったら、もう少しだけ真剣に彼の話に耳を傾けてみますw

今週も元気に頑張りましょう。









『甲陽軍鑑』の教え

こんにちは。採用担当の村上です。

先日、NHKの「歴史秘話ヒストリア」を見ました。
テーマは『甲陽軍鑑』。

武田信玄やその家臣の逸話なんかを記録した書物らしいです。
私は名前は知ってはいましたが中身は読んだことはありません。

番組の中で『甲陽軍鑑』にある信玄の言葉が紹介されました。

「似たような家臣ばかりを好むことは大名にはあってはならない」

例えば、庭には四種類の木を植える。
そうすれば、春には桜、夏には柳、秋には楓、冬には松がそれぞれ真価を発揮する、だそうです。

なるほどね。採用担当としては、信玄のこの言葉は心にとめておかないといけませんね。なんとなく自分の性に合う人ばかり集めてしまうようではだめです。

今のAcroquestはいろんな特性の人が集まっていて、それが強みになっていると思います。その強さを継続させたいですね。

それでは、よい人生を。

人気の投稿